こちらは、インドにて採取された巻貝の化石です。
この度ツーソンからやってきたお品の中から選ばせていただいたものです。

スパイラライトと呼ばれるこの巻貝の化石は、約1億年前のインドが昔海だったところで採取されており、
中生代白亜紀に形成されたもののようです。
殻の部分はカルセドニー化しており、
内部に水晶を結晶させているものもあります。

こちらは貝内部に細かく美しい白色のドゥルージー(水晶)が形成されたものです。

一億年前、人が形を成していないこの時代に生きていた巻貝は、
有機物から無機物へと変化を遂げています。
おそらく感情はなかったであろうこの生き物の時代を想うとき、
地球の進化には計り知れない神秘を。そしてわたしたちが手に負えない大自然からは、
生かされている大きな愛と、畏怖の念を感じます。

小さき私たち一人一人に何ができるかというと、それは小さなちからかもしれませんが、
時代を経て、どこかの誰かに生きていた証を伝えられるのかもしれません。
それは形になっていようと、なっていまいと、代々脈々と受け継がれていく命の重みを、
感じずにはいられません。

どこかで誰かに受け継がれていくからこそ、今をどう生きるかを
この巻貝の化石を見て、問われているように感じました。

今を生きる力を与えてくれる、そのようなエネルギーを持つ巻貝の化石です。


※商品の性質上、発送方法はヤマト宅急便をお選びください。

49×25×23mm  31g

Location : インド

  • スパイラライト*B*
  • スパイラライト*B*
  • スパイラライト*B*
  • スパイラライト*B*

スパイラライト*B*

NA13648

10,500円(内税)

購入数

営業日のお知らせ

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
カレンダー赤日は発送不可の日です。
10月のショップオープンデー
各11:00〜19:00
【10月】
17日(水)、18日(木)、
19日(金)、21日(日)※、
※21日は16:00までの営業
26日(金)、27日(土)、30日(火)

上記以外の日時は、
ご予約にてご来店ください。
お問い合わせフォームはこちら
営業日カレンダーはこちら

カテゴリー

石名での検索

ホーム
カート
トップ